HOME > スタッフブログ > アーカイブ > 2014年6月アーカイブ

スタッフブログ 2014年6月アーカイブ

夏バージョンランチパスタ登場

こんにちはpisces
GW前から何故だか忙しい!消費税が上がったのにあまり関係がないのでしょうか...
でも、ここ2,3年の営業の厳しさを思えば非常にありがたい限りです!!
ということで、なかなかブログが書けませんでしたcoldsweats01(と、言い訳をいってみた)

過去のブログをたまに見返してみると、あまりにも写真付きのブログが少ないので、頑張って載せます!

では、夏季ランチパスタメニューのご紹介です>>
IMG_9557.jpg

モルタデッラと夏野菜のスパイシートマトソース 自家製フェットチーネ
ようやく手に入れることが出来た「モルタデッラ」のブロック!
今まではスライスしか取り扱っていませんでしたのでハムの盛り合わせにしか使えませんでした。
モルタデッラとは、エミリア・ロマーニャ州ボローニャ特産の日本でも有名なソーセージです。
脂身の角切りやピスタチオが入っているのが特徴。
そんなモルタデッラを贅沢にも大きな角切りで炒め、いろいろな野菜と共にトマトソースで煮込みました。
黒コショウなど少し夏向けにスパイシーに仕上げてありますspa

IMG_1007.jpg
スカンピと小柱のジェノバクリームソース 自家製タリアテッレ
夏の暑い日などは出来る限りさっぱりしたものを選びたいのが最もですが、
それでもクリーム系が好きなお客様にはジェノベーゼと共に爽やかにした爽快クリームソース
はいかがでしょうか?
見た目も豪華にスカンピ(手長エビ)と小エビ、小柱を軽くバターソテーし魚介の香りを引き出してから
クリームで煮込みますので、バジルとの相性もピッタリsign03
もちもちした自家製生パスタが食べごたえのあるおすすめの一品です~
__ (5).JPG
 
エビとキノコとポルチーニのアーリオ・オーリオ フェッディリーニ
いつも人気の高いポルチーニを今回はオイルベースで登場!
ポルチーニと実は相性の良いエビと共にキノコをソテーします。
エビの香りとポルチーニの香りのハーモニーはたまりませんhappy02
少しピリ辛で細麺だからするすると食べれちゃいます~~ぜひ一度ご賞味あれ。。

お待ちしております。pig

 

6月のイベントのご案内

フラメンコディナーショー

 Fiesta de Flamenco en EMUSICA Vol.1

6月28日(土)

本格的なフラメンコを生演奏と共に披露するディナーショーです。

【時間】PM18:00~ディナースタート  PM19:00~ショータイムスタート

 【参加費】5,000円 

 【参加人数】20~25名様(要予約)

 【料理内容】ワンプレートディナー

           (前菜、サラダ、スープ、パスタ、パン、デザート、コーヒー)

ショーが始まる間の1時間がディナータイムとなっております。

時間短縮のため様々な料理を盛り合わせたワンプレートで

ご提供いたします。

その後、ショータイム前にはプチデザートと食後のドリンクを

お出しいたしますので、くつろぎながら

フラメンコをご堪能ください。

お食事中のお飲み物は別途料金でご注文できます。

ワインやその他アルコールなど特別メニューを卓上にご用意しています。

比較ワインテイスティングイベント

6月21日(土) PM15:00PM17:00

 【参加費】3,500円 

 【参加人数】希望者の限りです。

 【内容】

年間のワインイベントとして全6回開催いたします「比較ワインテイスティングイベント」の第3回目です。

今回は「リースリング&シラー」です。

同一品種でありながら、世界各地の特徴的な香り、味わいなどの違いを3種類ずつのワインを比べながら

その違いなどを見極めていきます。

もちろん、素直に飲んで楽しむことでも構いません。 興味のある方は是非参加してみてください~

 

ヴァイオリン生演奏

今月より土曜日のディナータイムの一部の時間帯のみBGMがヴァイオリンの生演奏に変わります。

EMUSICAのかつてない願いであった生演奏のBGM!

なかなか思うように実現できませんでしたが、ようやく始めることになりました。

まずは、毎週土曜日のPM19:00~19:30の30分間ですが、いままでと違った雰囲気でお食事が楽しめます。

ぜひ生演奏の魅力を体感してください。

透明水彩画教室

6月6日(金)、20日(金) AM:0PM1:0

【参加費】1,600円

【講師】鈴木 多技子 先生

鉛筆スケッチ画教室

6月10日(火)、24日(火) PM15:00PM17:00

【参加費】1,500円

【講師】片桐 幸行 先生


1

« 2014年5月 | メインページ | アーカイブ | 2014年7月 »

このページのトップへ