HOME > スタッフブログ > アーカイブ > Staff Diary

スタッフブログ Staff Diary

新メニュー試作中!

こんにちはsign05
最近ブログの内容が文面だけの情報で申し訳ないと思いながら過ごしておりました。
もっともっとお店の変貌ぶりをお知らせしないといけないのにうまく時間が取れなくて...

去年からの猛暑対策で様々な試みなどを初夏ごろからはじめていました。
と同時に節電対策など今問題となっている環境をうまく配慮していかなければとささやかながら
取り組んでいます。

それに当店も経年変化に伴い店舗の塗装や細かい部分での修復・改良など仕事に対してもより
効率よくするための配備もしていっています。(気付かれにくい程度ではありますが...)

もう8月も終わろうとしております。
10月からの秋冬版メニューを考えておりますが、今回は私の独断で決めるものではなく、スタッフの意見
をたくさん取り入れ、さらにお客様のリアルな声に対応する形でシステムなどの見直しも行っております。
新しい試みでさらにご満足いただけるようなお店づくりを目指しますsign03
ちょっと堅いお話から入りましたが、今回は早い段階からメニューの試作を始めておりますので、
ちょっとずつ紹介していきたいと思います~

まずはdown
冷製パスタ1.jpg
揚げナスとフレッシュモッツァレラのポモドーリ 冷製フェッディリーニ
真夏日に登場させていましたが、ブログでなかなかご紹介できませんでしたcoldsweats01
ワインビネガーを効かせたトマトソースとバジルソースが食欲を引き立ててくれますsign03
ナスとモッツァレラチーズとトマトはイタリア定番食材。色合いに大葉をトッピング。
ディナータイムで販売中~

長芋ペペ.jpg
シャキシャキ長芋とヤリイカのペペロンチーノ
10月からの新メニューとして試作した一品です。
ずっと前から使ってみたかった長芋をペペロンチーノの具材でアレンジしました。
ペペロンチーノ自体も自分の初期のレシピに忠実なものに仕上げてあります。
おすすめですsign03

きんぴら.jpg
牛肉とごぼうとレンコンのきんぴら風味
このメニューも10月からの試作パスタです。
以前もきんぴらパスタをやっていましたが、食材にこだわりました。
やはりごぼうやレンコンは触感が命ですので、水煮を使わずにその場でさばいて調理します。
やっぱり食べていて楽しくなるような食べごたえです。
日本人ならホッとする温かみのあるパスタです~

タラコミート.jpg
たらこ和えパスタのミートソースがけ パルミジャーノ風味
ぱっと見た感じは普通のミートソースに見えますが、実はその下のパスタはたらこが和えてあるのです。
今回のミートソースは、実は上がけするのは初めてなんですsign03
というのも、このイメージは喫茶店やファミレスで出されるミートソースの印象が強く、
またパスタ自体にソースの味が絡みづらいという欠点から、煮込んで出す方法をとっています。
しかし、今回パスタ自体にたらこが和えてあるため、パスタ単体で食べてもやや塩気を感じる
味わいになっています。
また、今まではお子様向けにやや甘めな味付けでしたが、少し甘さを控えてあり、大人の味覚に
合わせてあります。
お客様が自由に味の濃淡をブレンドして調整することが出来ます。happy01

といった具合に着実に新しいパスタが考案されていますので、ぜひお試しくださいnote

また近々新作パスタをご紹介いたしますmoon3

 


WINE&CHEESE RARE CLUB@2.27

こんにちはriceball
最近ワインイベントの詳細記事がなかなかアップ出来ていません。
気になっている方々にはご迷惑をおかけしております。
過去の分も時間を見つけ載せるように努力します。

さて、今回2月27日にやりましたRARE CLUBですが、なんと6名と少数でしたweep
ちょっと盛り上がりに欠けてしまう感じもありましたが、でもワインの内容も素晴らしく、気が付くと
終電の時間が迫るほどでしたtrain

さらに、当日は私が朝から体調にすぐれず、二日酔いのように頭が痛く、家で寝込んでおりました。
ワインを飲むなんて考えられないくらいでしたが、不思議なことにあと1時間というくらいで体調が
みるみる回復していき楽しい会を送ることが出来ましたnote

では今回登場したワインをご紹介いたします。

Vidigal.jpg
Vidigal Vinho Regional Lisboa White Sparkling Wine'07
ポルトガル産のスパークリングワインです。
産地はエストレマドゥーラ地方で、ブドウ品種はアリントとフェルナンピレスが半分ずつのブレンドで、
瓶内2次発酵で造られています。
ポルトガルのスパークリングは初めて口にしましたが、しっかりとした泡立ちで、飲み口がやさしく
和食に、特に日常の食卓でふるまえる飲みやすさが好評でした!

コスメ・パラシオ.jpg
Cosme Palacio Viura Blanco'08
スペインのリオハで造られる白ワインです。
ブドウ品種はヴィウラとガルナッチャのブレンドです。
フレンチオークの新樽で約6か月熟成されるそうです。
色はゴールドで香りは火打石のような香りが印象的でした。
味わいは、不思議な味でした...フルーティーとかではなく苦味というか爽やかなイメージでは
ありませんでした。
CAVAの使用品種であるけど、そのイメージとはちょっと違っていました。

カナワイナリー.jpg
Kana Winery Masterpiece'07
アメリカのワシントン州にあるヤキマヴァレーの白ワイン。
使用されるブドウ品種はヴィオニエ62%、ルーサンヌ26%、マルサンヌ12%とフランス、ローヌの
ブレンドそのものです。
私がイメージしていたアロマティックで優しいヴィオニエとは違い、どことなく骨太なイメージが強かったです。
もしかすると4割を占めるルーサンヌとマルサンヌのキャラクターが、表に出ていたのかもしれません。
調べてみると、ルーサンヌとマルサンヌはフランス産オーク樽で熟成し、シュールリーまでしているようです。
その反面、ヴィオニエはステンレスタンクでの熟成であっさりなイメージに仕立てられているそうです。

ケーヴスプリング.jpg
Cave Spring Niagara Peninsula Gamay'08
カナダ産でガメイ種を使った赤ワイン。
これには皆さん驚いていました!というのもやはりガメイはボージョレーのイメージが強く
軽やかで、甘いフルーティーな香りが漂うものだと思い込んでいたからです。
そもそもカナダでガメイが造られていることにも驚かされましたが、その品質にも納得の味わい!
ややスパイシーで、色調もやや濃く、しっかりとした味わいで絶賛でした!

ネーロ・ペル・センプレ.jpg
Pratello Nero per Sempre'09
イタリアのロンバルディア州の赤ワインです。
ブドウ品種はレボという変わった品種で、テロルデゴとメルローの交配品種になります。
ネーロ・ペル・センプレとは黒い長い時間と訳すように、約1か月間ブドウを木箱に入れて
陰干しさせ、糖度が高まった状態で発酵させるため、アルコール度数が15.5%もありました。
とてもなめらかな口当たりで非常に飲みやすく、干したプラムやブルーベリーのジャムのような
ニュアンスがあり、とてもおいしかったです。ちなみにビオワインでした。

Le Pech Abuse.jpg
Le Pech Abuse'05
フランス 南西地方にあるビュゼで造られる赤ワイン。
ブドウ品種はメルロー、カベルネ・フラン、カベルネ・ソーヴィニョンでボルドースタイルのビオワイン。
とてもしっかりした造りで、安定した味わい。バランスがとてもよく、心地よく飲めたワインでした。
エチケットは娘さんが手掛けたそうで、テントウムシが書かれているあたりに自然派ワインの作り手
というのが伺える気がしますね。エチケットのような元気のある味わいでした。
CHEESE
001.jpg
三良坂フロマージュ フローマジュブランみかん(左上)
シュブレット デュ ポワトゥ(左下)
コンテス ドゥ ヴィッシー レ クリュ ミニ(右上)
ブル デル モンチェニッジオ(右下)
クール ド ティエラッシュ(中央)


新作パスタ

こんばんはdrama
最近は少し暖かさを感じるようになりましたねsun
そうなるとどうしても体が何かを求めて動きたい衝動にかられます。
やはりそういった意味では「春」って新しいスタートにもってこいですsign03

さて、本日も新作パスタを作りましたのでご紹介いたします。
桜えびペペ.jpg
桜えびと水菜とアスパラのペペロンチーノ
徐々に春の食材が現れはじめます。
彩りもよく、食欲をそそられますね。
ペペロンチーノの中に生の桜えびと水菜とアスパラを入れて作り、仕上げにフレッシュの水菜を
たっぷりのせて、最後に香ばしく素揚げした桜えびを振りかけましたhappy02
水菜と桜えびの歯ごたえと香ばしい香りがたまりませんfuji
4月からのラインナップですが、先行でスポット商品として顔を出しておりますので
是非ご賞味下さいませ。
辛口のイタリア白ワインとの相性はばっちりですgood


新作メニュー考案中...

こんばんはtelephone
もう2月が終わってしまいます。
明日から3月が始まりますが、実はこの時期は私にとって多忙の始まりなのですcoldsweats01

4月からのメニュー更新に向け、全メニューを改新する作業が始まります。
シーズンに合わせた旬の食材や新しい食材など今までにやったことのないものなどを多く取り入れ、
バリエーション豊かにしていきたいです。

今回私の中の目標にピッツァをよりおいしくするという項目があります。
オープンからさほどピッツァメニューのバリエーションが代わり映えしないので、少し規模を大きくし、
テイクアウトにも力を入れていきたいと考えています。

あと、これは私の中で残念なことではありますが、メイン料理をグランドメニューから外してしまうことです。
来月からスタッフが減ってしまい、ベテランが少ない状態ではなかなか手早くこなせなくなるのが目に見えているのにメニューに載せてしまうと、お客様に大変迷惑をおかけしてしまいます。
自信がついて、やれる環境が整ったら、黒板メニューでご提供する予定です。

そのかわり、パスタのメニューにも力を注ぎたいと思います! 002.jpg
生パンチェッタをのせたカチョ・エ・ペペ 自家製タリアテッレ ¥1,380
4月からの新作メニューですrestaurant
カチョとはチーズのことで、ペペは黒こしょうです。
バターと共にパスタと和えるシンプルなメニューです。
塩味の効いたパンチェッタがアクセントになっています。

などなど4月までに新作をご紹介していきたいと思います。

もしも皆さんがこんなパスタやピッツァが食べてみたいというのがありましたらどんどんおっしゃってください!参考にさせていただきますnote

 

                                                              


CHRISTMAS DINNERの特別サービス!!

こんにちはbirthday
12月に入りますますと寒さが増してきました。
皆様は体調はいかがですか?

もう今週末でクリスマスになりますbell
今年1年はいろいろありました。
様々な状況で年末のイベントにも影響が出てまいりました。

そこで23日(金)CHRISTMAS DINNER COURSE 7200円

30%off5000円にてご提供させていただきます!!

あと1週間ですが、まだクリスマスのご予定が決まっていない方にはぜひこの機会にご来店ください!

メニューの内容はこちらからdown

 http://www.emusica.jp/blog/2011/11/entry_492/

尚、当日まで1週間を切っておりますので、ご予約いただいてからのキャンセルはキャンセル料が半額分
発生いたします。また、当日のキャンセルは全額分のご負担となりますのでご注意ください。
30%Offのサービスは23日のみとなりますのでご了承ください。


ランチメニューが秋冬版になりました!

こんにちはtelephone
気が付くとあの暑かった気温が肌寒く感じるようになっている今日この頃。
皆さんお体には気をつけてください。

さて、タイトルにあるようにランチのメニューが10月より秋冬版へと衣替えをいたしました。
ディナーも近々変わりますのでご期待下さい。

では、ランチの新パスタメニューをいくつかご紹介いたします。

マッシュルームと黒トリュフのラグー アーリオ・オーリオ 手打ちタリオリーニ

 秋といえばキノコですよね!今回はランチにトリュフを登場させました!
マッシュルームとトリュフのみじん切りを細かいニンニクで優しく香り付けします。
エレガンスな香りと味を自家製のタリオリーニでお楽しみ下さい。

合鴨のパストラミと白ねぎのペペロンチーノ
2011_0923_170600.JPG

鴨とネギの相性は皆さんもご存知のはず!
今回はパストラミという黒胡椒をまぶした燻製の鴨肉と白ネギをペペロンチーノに合わせました。
鴨のジューシーで柔らかい弾力をお楽しみ下さい。

鶏ミンチとカンネッリーニのジェノベーゼ

2011_0929_161734.jpg

人気のジェノベーゼ(バジルペースト)の新しいラインナップ!
食べやすい鶏のミンチとホクホクした食感のカンネッリーニ(白インゲン)を合わせました。
バジルフリークの皆さんお試しあれ!

豆腐が入ったミートソース

2011_0929_115120.jpg
意外な組み合わせかも知れませんが、
やっぱり合うと思います!
冷静に考えると麻婆豆腐みたいじゃありませんか?...coldsweats01
昔から和の食材を取り入れたイタリア料理を考えていたので、創作和風イタリアンとしてはとても大好きな一品です!
お試し下さい。

豚ミンチともやしとコーンの赤味噌風味

2011_0928_130256.jpg
こちらも僕のテーマでもある日本の調味料のイタリアンです。
とはいうものの、ヒントは中国料理でバイトしていたころの味噌ラーメンを参考にしています。
しかし、味噌は地元ならではの赤味噌!
パスタにするとどんな感じなのか~食べて確かめてみないとわかりません!
私も何食も色々バリエーションを変えながら食べていますが、正直奥が深いジャンルだと思います。
新しい味を発見してみてください!


10月からの新作ドルチェ

こんにちはchick ドルチェ担当です。

10月からのnewおすすめドルチェを紹介します
2011_0928_202615.jpg

chickカボチャのタルト

タルトにアーモンド生地をのせカボチャクリームをモンブランみたいにぐるぐる巻いてみました。
甘さ控えめになっていますので、甘いのが苦手な方にもおすすめです。

是非どーぞheart


ディナータイム営業スタート!

こんばんは~motorsports
外は雨と風の狂喜乱舞typhoon皆さんは台風に備えていますかぁ?
最近は、妙な天気が続いております。
生活や仕事がなかなか落ち着かないかと思われます。
ゆとりある行動が取れることが望ましいですね~

そんな私も冬の大雪で足の骨を折った始末......気を付けなければいけませんcoldsweats01

無事手術も事なきを終え、日々回復に向かっております。
8月の暑い日は、病院の涼しい部屋で体を甘やかしておりました...
9月よりなまった体を動かしていこうと、ディナーの営業を再開いたしましたsign03
本当に落ち着かないお店で申し訳ありません。今年は謝ってばかりだぁ

暑かった8月から徐々に秋の気配を感じさせる風などを感じ、夕刻は気持ちよく蚊にさされておりますcoldsweats01
料理の内容もそろそろ秋らしい食材にシフトしていこうと考えております。
10月よりランチ・ディナーともども、新しく出来るよう考えておりますのでお楽しみにしていてください。

9月中のディナーは、今月のみの限定メニューで営業しておりますので、もしかしたら幻になるようなメニューがあるかもしれません!

ぜひ、EMUSICAで残暑をお過ごしください。お待ちしておりますrestaurant


手術成功しました!

hospital店主の手術について、お知らせ致します。

昨日、無事に手術hairsalonが終わりました。

手術中は家族室という所で、5時間程待たされました。冷房がめっちゃきいていて寒かったです。

手術が終わりHCUへ通されると、寒そうにsnowブルブル震えていてかわいそうなsad状態でした。

今日には一般病棟に移れましたので、順調に回復していると思われます。

pig


ディナータイムのおすすめメニュー

こんにちはflag
6月は暑くなったりsun、雨が降ったりrainで毎日がよく分かりませんcoldsweats01
ついつい体調を壊しやしい時期になりますので、皆様もお体には気をつけてください。

さて、そんなやる気が衰退していく中でも、前向きにメニュー作りをしていかなければなりませんsign01
こんな時お客様は何が食べたいのか?何が飲みたいのか?
おいしいものでも食欲と相反していては意味がありません。
少しでも皆様の満足が満たせられるメニュー作りに精を費やしております。

では早速ご紹介いたします。

2011_0612_160710.jpg

ネバネバスタミナさっぱり冷製パスタ  ¥1,100

見たことがあるような盛り付けですが、完全な創作和風パスタです。
シンプルではありますが、この時期に食べるにはもってこいの内容ではないでしょうか?
見て分かるように、マグロ、納豆、山芋とろろ、オクラ、玉子。あとはアクセントに海苔、大葉、胡麻をトッピングしてあります。
冷たいスパゲッティーにはダシ醤油とエクストラヴァージンオリーブオイルで絡め、塩コショウで味付け。
最後に山葵の効いた和風ハーブオイルソースを上からかけてまぜまぜしてすすって召し上がれhappy02
暑さ吹っ飛ぶ期間限定メニューですsign01

さらにもう一品ご紹介します~chick

2011_0612_160908.jpg

若鮎と菜園野菜のペペロンチーノ ボッタルガ添え 自家製タリオリーニ  ¥1,380

ベースはペペロンチーノですが、具としている野菜はフレッシュ感を出すため、過度の火入れをしていません。
また、鮎も網焼きでゆっくり火を入れているので、香ばしくとても食べやすいです。
基本はオリーブオイルでの調理ですが、隠し味に、アサリのだし汁を加えてあります。
繊細な味付けですので、鮎の香りや野菜のみずみずしさが楽しめます。
添えてあるボッタルガ(からすみ)の少しの塩気でコーディネートしてあり、初夏らしい鮮やかなパスタをご提供しています。
こちらも期間限定です。是非ご賞味くださいsign03


<<前のページへ12345678

« Monthly Information | メインページ | アーカイブ

このページのトップへ